保育士の資格の難易度について  
     
保育士という資格 保育士の資格の取り方 保育士の仕事内容 資格の難易度 リンク集 サイトマップ  
 
 
   保育士の資格の難易度について
 
保育士の仕事内容  
item_line2.jpg(1157 byte)
保育士は具体的にどのような仕事をしているのでしょうか。基本的には保育園において子供達の面倒を見ることになります。たとえば子供に基本的な生活習慣を覚えさせるのは重要な仕事となります。食事や睡眠、衣類の着脱、排泄といったことです。さらに子供達の身の回りの世話をします。子供の行動や健康状態をチェックしたり、子供の気持ちを理解して優しく接してあげます。集団生活を送ることになるため、そこで社会性を養わせることも重要な仕事となります。また、遊びの時間も用意されています。

さらに保育士は保護者との関わりも重要となります。子育てについてのアドバイスをしたり、サポートを行います。自分の受け持っているクラスについては、そのすべての子供達のことをよく観察して、理解する必要があります。連絡帳を作成しなければならず、それぞれの子供についてその日の様子を正確に報告する必要があるのです。

他にも保育士は地域との連携も行います。体験保育をしたり、園庭開放をすることもあります。地域の人達が自由に参加できるイベントを開催することもあり、そのための準備や運営をしなければいけません。このように保育士に与えられている仕事というのは多岐にわたります。
item_line2.jpg(1157 byte)
 
 
Copyrightc2017 保育士の資格の難易度について All Rights Reserved.